077761
絵付き 掲示板


 
 
 

文字色


□ 不正投稿 投稿者:jiji さん 投稿日:2014/04/22(Tue) 13:43 No.2742   返信

△

昨日までこんな風な感じでアクセスされています(した)。一度も書き込みには成功していないのに諦める風ではありませんでした。
今は無風ですが、試みてはいるようです。なんなんでしょう。

 

Re: 不正投稿 jiji さん - 2014/04/25(Fri) 09:23 No.2743  

△

少し減ってきたようだ。早く諦めないかなあ。

 

Re: 不正投稿 jiji さん - 2014/04/25(Fri) 09:24 No.2744  

△

月で見るとこんな感じ。

 

□ 毛虫 投稿者:凰京屋 さん 投稿日:2013/06/06(Thu) 13:31 No.2741   返信

△

6月1日にハチコを掘りに行き毛虫に刺されました。
刺された当日は余り感じなかったのですが、2日の朝方あまりの痒さに起こされヤラレタと直感しました。
画像の毛虫が原因かと思われますが良く分りません。この毛虫は竹を這っているヤツもあれば草などでも見かけます。
また、竹林までは休耕田の草叢を通過しなくてはならず他にも様々な毛虫を見かけますので、どの毛虫が原因なのかハッキリ分りません。
6月3日に皮膚科へ行ったらビックリ、去年の6月1日に毛虫による皮膚炎で通院しているとの事、丁度まる1年ぶりに通院したと云う訳です。トホホ。
毛虫による皮膚炎は12日間かけて薬を飲まなくてはならず厄介です。もし通院してなければ腫れや痒みがなかなか消えないとの事なのでご注意を。

 

□ ハチコ・ハチク(淡竹) 投稿者:凰京屋 さん 投稿日:2013/06/06(Thu) 12:15 No.2740   返信

△

ハチコ・ハチク(淡竹)の筍を掘っております。
信州・飯田下伊那地方ではハチク(淡竹)を「ハチコ」と呼ぶのが一般的でしょうか…?
気温は良いのでしょうが、5月の少雨のためか例年より筍の出が悪いようです。
一昨年採れ過ぎてある所へ卸したのですが、何と言っても見た目が勝負のようで、根本の紅いブツブツが残ってないと安くなってしまうので、掘るのにも気を遣いました。
ハチコは孟宗竹よりアクが無く、掘りたてならばアクぬきせずに食べられます。

 

□ 野蕗とカエルさん 投稿者:凰京屋 さん 投稿日:2013/05/19(Sun) 23:33 No.2739   返信

△

野蕗の葉っぱの上でカエルさんがお休みしておりました。

このところ「野蕗(野ぶき)」採りで忙しい。
蕗の呼び方は色々とあるようで、「野蕗」は葉柄の根本が紅いものを云いアクが少なく煮ると軟らかく美味しい。「作りブキ」は葉柄が太くて青く野蕗に比べ不味いため採らない。野蕗と作りブキが交配したらしき蕗もあり、葉柄の根本が紅いものもあるが極力採らないようにしている。

 

□ ギフチョウの幼虫 投稿者:凰京屋 さん 投稿日:2013/05/13(Mon) 18:55 No.2738   返信

△

ギフチョウの卵を見に行ったら幼虫になっていた。
体長約5mmぐらいだろうか。
この幼虫が成長するとヒメカンアオイの葉を1日1枚食べるそうだ。
この株の枚数ではとても足りない!
自然淘汰され強いもの運のあるものが生きる。

※グロテスクですので削除を希望される方は「返信」よりコメントお願い致します。

 
[直接移動] [1] [-2-] [-3-] [-4-] [-5-] [-6-] [-7-] [-8-] [-9-] [-10-] [-11-] [-12-] [-13-] [-14-] [-15-]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -

最上部へ