ハヤブサ 梅雨入り間近

ブログ - ハヤブサ 梅雨入り間近

ハヤブサ 梅雨入り間近

カテゴリ : 
花たち
posted by : 
huu 2010-6-14 21:53

ハヤブサが戻ってきた。TVでは実況が無かったが和歌山大学がネットで実況していた。ああいうものをほぼリアルタイムで見たのは、アポロの月着陸以来かも知れない。

イオンエンジンや光圧による姿勢制御だとか、世界初の成功なのだそうだ。しかし私たちの世代では実現できてはいなかったが、イオンエンジンやら光子エンジン、またまたイカロスによるソーラセイルなど、ある意味懐かしい言葉なのだ。夢物語として…

ハヤブサのようにある程度の自律的な行動すらも、昔から語られていた。「人が行く必要があるの?」だった。人の形はしていなくても、ハヤブサはロボットだろうと。現実が追いついてきたというか、夢を見ていた子供たちが科学者・技術者になったのが今ではないのかと。ハヤブサを見たそしてそれを夢見た今の子供たちが大人になれば、もっと自律的なロボットが生まれるのかも知れない。

ところで、アポロの月着陸が怪しいのではないかとの噂があるようで、「ハヤブサ」のこの成果もあと30年ほどすれば「ハヤブサは小惑星に行ってないだろう論」という本が、キット出版されるのではないかと。未来のその手の本で儲けようとしているあなた、本当にあったことなんだよ、と今のうちに書いておこう。

で、卑近な話題で申し訳ないですが、この頃調子に乗って草刈り機で刈りまくっていたら、腰をひどく傷めてしまいました。で、お願いなのですが、過酷な宇宙空間ではないこの地球上で、スイッチを入れれば自律的に自分で判断してくれる、「オートマチック草刈りロボット」を是非安価に製造してもらえないものかと。里山保全などにもすごく有効なものだと思いますので。なにより私メの腰のためにも。

仕様の案としましては

  • 静か・低燃費・低価格・メンテナンスフリー(ないし自己判断機能付き)
  • 手書きの簡単な地図を見せれば、適切に範囲を判断する。
  • 刈ってはいけないものを画像で見せれば、認識する。(当然、人・動物などは刈ってはいけない)
  • 傾斜面でも OK
  • 刈るものがなくなれば or 燃料(電力)が無くなってしまう前に、戻ってくる。
  • 格好はどんなでも可。(二足歩行にこだわりません。蜘蛛型だろうが蟹型だろうが、転けなければ。)
  • できれば ロボット三原則 を遵守

なところでいかがでしょうか。

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : 登録ユーザ以外のコメントは承認が必要

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kaizenji.org/cube/modules/d3blog/tb.php/192

Opera使用中

download Opera

撮影禁止中

jump

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

28

29

30

31

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

カウンター

today today
yesterday yesterday
total
2008/4/22 〜

なかのひと