浅間山に登る

ブログ - 浅間山に登る

浅間山に登る

カテゴリ : 
日常
posted by : 
huu 2010-8-4 20:30

管理人はおよそスポーツはやったことがありません。自他共に認めるスポーツ音痴なのです。

今でも腰は悪いは、足は引きずっているはで、境内でごそごそするのが精一杯と言うことになっています。まぁ一生そういうものとは縁がないだろうと安心していました。

某大和尚を中心とした山行きの会に誘われて参加しても、決して山には登らなかったのです。今回幹事と言うことになっても、行程をセッティングすればOKのはずだったのです。

下見のためばたばたとホテルを予約し、三重の和尚さんと一緒に下見に出かけました。
ホテルで

  • 明日はどうする?
  • といいますと
  • いや往復2時間コースと8時間コースというのがあってだな
  • じゃぁ2時間コースですね
  • そう、じゃ明日は5時出発な

ホテルで朝食のおにぎりなどをもらい、いざ2時間コース。2時間コースでも私には決死の覚悟が必要だったのですが。
登りだしてしばらくして

  • さあ、どうする?
  • どうする?
  • いやここからどうする?
  • ひきかえすんですか?
  • いやその地点はとっくに通り過ぎた。すでに8時間コースへ突入している。今聞いたのは右へ行くか左にするかだ。
  • ?????!

結局
トウミの頭→草すべり→湯の平口→湯の平高源→さいの河原→Jバンド→鋸岳→仙人岳→蛇骨岳→黒斑山→出発地点
という信じられないコースを回りました

朝の内あったガスも晴れ渡り、絶好の登山日和だったのですが、回峰行もかくあらんという、もっぱら「一歩前へ」を繰り返し「山の遭難は費用がすごいだぜ」「ま、今回遭難したら全国ニュースだ。さらし者の覚悟をしとけよ」などの擾乱要因は悉く無視し、およそ7時間30分、27,000歩の生まれて初めての登山を完遂したのです。

秋の本番にも登るそうなのですが、病気になるか、診断書でも用意した方が良いのでしょうか。
このサイトを時々ご覧になっている、もう一人の三重の和尚さん。秋にはあなたも登るのですよ。他人事と安心してはいけません。あと二ヶ月アリマス。すこしでも体力着けてください。わたしは、ほぼ使い切りましたが。

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : 登録ユーザ以外のコメントは承認が必要

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kaizenji.org/cube/modules/d3blog/tb.php/202

Opera使用中

download Opera

撮影禁止中

jump

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

30

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

1

2

3

カウンター

today today
yesterday yesterday
total
2008/4/22 〜

なかのひと