季節外れの…

ブログ - 季節外れの…

季節外れの…

カテゴリ : 
日常
posted by : 
huu 2011-2-23 23:00

京都へ行っている者が暫時の暇をもらって帰ってきている。本人はしばしの休息などと考えているのかも知れないが、老夫婦だけになってしまった今では、貴重な存在である(手の数として)。やりたいけれども出来なかったことの一つが障子の張り替え。で、こちらも幾らか時間のある時を選んで張り替え実行。幅の広いものもあって1人や2人ではなかなかやりにくいのだ。

「こつ」の一つは如何にに上手に古い紙を剥がすか。霧吹きで桟にだけ水を与え、そーーっとはがす。何事も焦ってはいけないのだ。あとは黙々とつまらんことをしゃべりながら、一途に張って乾いてから元の場所に戻す。障子に番号を振っているのは当然である。なにしろ制作されてからの年月が百年単位の障子ばかりで、その場所に馴染み、似たようなサイズでも互換性はなくなってしまっていて、その場所でなければ入らないという進化を遂げているわがままな物ばかりなのだ。

大小約50枚。シロートだからこの程度の技術でもOKだ。残りはまだまだあるるが、このように外部との境界になっているところは大体終えた。内部の物は、まあ、後幾年かの内にやればいいかと。

ところで、「障子張り」、秋または冬の季語になっているようで、今頃張るのは季節外れ、とはいえ張れる時が一番の好時節。で、「障子張り」「障子貼り」どちらが正しいんでしょう???

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : 登録ユーザ以外のコメントは承認が必要

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kaizenji.org/cube/modules/d3blog/tb.php/240

Opera使用中

download Opera

撮影禁止中

jump

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

26

27

28

29

30

31

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

1

2

3

4

5

6

カウンター

today today
yesterday yesterday
total
2008/4/22 〜

なかのひと