京都の方々

ブログ - 京都の方々

京都の方々

カテゴリ : 
日常
posted by : 
huu 2008-9-8 22:16

京都の某寺へシャクナゲの苗を100鉢ほど持って行った。
全て境内の中で生えて来たものをポットに植えただけのものだ。
最初はその辺の土を使っていたが、雑草が生えたり水はけが悪かったりして、鹿沼土を使ったりした。

ポットも初めはその辺にある小さめの植木鉢やら、薄いプラスチックのものやら雑多なものだった。

あるとき、どうせ植え替えるのであればと、紙製の苗用ポットにした。これだと植え替え時にポットから出す必要がないからだ。

そのまま植えれば鉢も土に帰るというエコなものだったが、弱点もある。
苗を長く鉢に置いたままだと、根が鉢を通り抜けてくる。

それで今回慌て気味に京都へ持って行ったのだ。
もう一つ弱点があって、ある程度時間が経つと片手で持つと壊れてしまうのだ。

京都で引き渡す際も、その手のものは両手で持って下さい、とお願いをしたのだ。

が、本日電話があって、
「ぼろぼろ壊れる鉢は、そのまま植えても良いのか?」
何も伝わっていなかった。

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : 登録ユーザ以外のコメントは承認が必要

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kaizenji.org/cube/modules/d3blog/tb.php/40

Opera使用中

download Opera

撮影禁止中

jump

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

1

2

3

4

5

カウンター

today today
yesterday yesterday
total
2008/4/22 〜

なかのひと