ユリやタチアオイ 2015/06/26

ブログ - ユリやタチアオイ 2015/06/26

ユリやタチアオイ 2015/06/26

カテゴリ : 
花たち
posted by : 
huu 2015-6-26 17:10

画像の最初の二枚のユリは何かの付録でユリの球根が一球付いてきたのを植えたものです。ですので、初めて咲くわけで、咲いてびっくり大きな花でした。

花びらのグラデーションが滑らかではなく、幾らかざらついた風になっているのも面白いと思います。花が下向きなのは、ヤマユリなどから出たカサブランカの系統ではないかと想像していますが、さてどうなのでしょうか。

後の二枚のユリは他の百合も植えてある場所で今年に植えたわけはなく、今までにも見たはずなのですが、家族とも記憶にありません。単に忘れただけかも知れないのですが幾らか不審。
雄しべが風変わりで、葯が普通は上端にあるはずが隠されたようになっています。「いやぁ、お客さん、皆さん花粉が付くことをいやがるじゃないですか。で、すこし工夫したんですよ」などということはあるはずもなく、どういう必要があってこんな形になったか、これまた不審。

この赤いタチアオイは、梅雨空に咲けども原色で真夏の花の印象です。梅雨の雨に遭うと、茎を長く伸ばした事を後悔するように身を傾けてしまいます。

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : 登録ユーザ以外のコメントは承認が必要

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kaizenji.org/cube/modules/d3blog/tb.php/501

Opera使用中

download Opera

撮影禁止中

jump

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

30

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

1

2

3

カウンター

today today
yesterday yesterday
total
2008/4/22 〜

なかのひと