赤と白

ブログ - 赤と白

赤と白

カテゴリ : 
花たち
posted by : 
huu 2008-7-1 10:06

古来赤白を比べた場合、赤は正義白はそうではないことの象徴にもされた。 源平合戦の場合、旗印は紅白の色であった。

源平の場合、平氏は正当性を表すのに赤(紅)を使用したのではないかと。

ロシアで革命が起こったときの色は赤であって、その時の亡命者(貴族など)は白系ロシアなどといわれた。決して皮膚の色が白いロシア人ではないのだ。

もちろん白にも(紅白の意味にも)良い意味は山ほどあるので、一概には言えない。

インドハマユウ

インドハマユウ、もちろんこの紅白はそんなごじゃごじゃした話とは関係ない。

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : 登録ユーザ以外のコメントは承認が必要

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kaizenji.org/cube/modules/d3blog/tb.php/20

Opera使用中

download Opera

撮影禁止中

jump

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

1

2

3

4

カウンター

today today
yesterday yesterday
total
2008/4/22 〜

なかのひと