リンドウの花は、咲いて薄暮を迎えるのか

ブログ - リンドウの花は、咲いて薄暮を迎えるのか

リンドウの花は、咲いて薄暮を迎えるのか

カテゴリ : 
花たち
posted by : 
huu 2010-10-16 9:13

半野良のリンドウです。竜胆そよと 薄暮に揺れてと飯田娘には歌われていますが、この花は朝しっかりと明るくなってから花を開き、夕方にはまたドリル状に花びらを窄めてしまいます。これを繰り返し花びらを落とさずに終わります。咲いた状態では薄暮を迎えることはないのですが、「飯田娘」はどういう状況だったのでしょうか。

「詩」はイメージだよ、イメージ。なのでしょうか。

昨日、同じ茎の花を撮ってみました。一枚目は朝、二・三枚目のものは10時頃のものです。

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : 登録ユーザ以外のコメントは承認が必要

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kaizenji.org/cube/modules/d3blog/tb.php/217

Opera使用中

download Opera

撮影禁止中

jump

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

26

27

28

29

30

31

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

1

2

3

4

5

6

カウンター

today today
yesterday yesterday
total
2008/4/22 〜

なかのひと