「潰瘍性大腸炎」ではありませんでした 2014/04/01

ブログ - 「潰瘍性大腸炎」ではありませんでした 2014/04/01

「潰瘍性大腸炎」ではありませんでした 2014/04/01

カテゴリ : 
日常 » 病気
posted by : 
huu 2014-4-1 11:13

結果から言えば「潰瘍性大腸炎」ではありませんでした。そして病状も治まりました。

暮れの12月23日に二度目の内視鏡検査を受けました。本人は幾らかは良くなっているつもりでいたのですが、主治医さんは「こんなに変化の無いのはおかしい、もう一度中を見てみましょう」ということになり、再検査となった訳です。

リアルタイムの画像を見ながらの検査で、検査を行う医師は「全然治っていませんねぇ。そこら中以前と同様出血していますしね。」という状態でした。

その日は薬の処方も無く帰ったところ、翌日になり病院から「薬出てます、処方箋を取りに来て下さい」と連絡があり、結果薬局で同じ薬を求めてきました。帰宅してからまもなく主治医さんから「その薬飲まないで下さい!!病名が確定しましたので年明けすぐに診察日を設定します」との連絡があり「あれあれれ???」

年が明け出た結果は「感染症です。効果的な薬があります、恐らく二三日で効果が出るものと思います、飲んで下さい」

実際、処方されたものを飲み始めて二日後にははっきりと効果が出始め、十日分の薬を飲み終える頃には、あれほど酷かった下痢状態もすっかり治ってしまいました。長く飲み続けたアサコールは何だったのでしょうか。最後に買ったアサコールはついに手つかずで廃棄となってしまいましたし。

治ってみると、このお腹の状態は何も昨年からではなく、5-6年前から徐々に悪くなってきたことが実感として判りました。それに連れて痛かった腰や息切れや足のだるさがかなり解消され、いかにここ数年が異常だったかと思い知らされました。自己評価では「ヘロヘロ」だったような気がします。

かといって約20Kgほど減った体重は今もほとんど増えず、体力が衰えたのもあまり改善されていません。ですが、取り敢えずの病状は改善されたわけです。

【重要】エイプリルフールではありません

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : 登録ユーザ以外のコメントは承認が必要

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kaizenji.org/cube/modules/d3blog/tb.php/436

Opera使用中

download Opera

撮影禁止中

jump

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

28

29

30

31

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

カウンター

today today
yesterday yesterday
total
2008/4/22 〜

なかのひと