冬の赤や黄色 ロウバイ・ツバキ・セイヨウヒイラギ 2015/12/24

ブログ - 冬の赤や黄色 ロウバイ・ツバキ・セイヨウヒイラギ 2015/12/24

冬の赤や黄色 ロウバイ・ツバキ・セイヨウヒイラギ 2015/12/24

カテゴリ : 
花たち
posted by : 
huu 2015-12-23 20:00

いよいよ2015年も終わりになってきました。今日は夕方から雨になりました。年末の雨はありがたいのですが雪でも不思議は無い季節なのです。世情も今年は色々ありすぎて、何が今の最優先課題なのか判然としないようです。個々の人は「歳歳年年人不同」で入れ替わっていくのですが、人も大勢となるとどうも似たようなことをやっているのではないかとの印象があります。

逆に「年年歳歳花相似」なのですが、実際には花は少しイレギュラーで人と花とが入れ替わったようです。

例年であれば、さすがに暮れともなれば落ちてしまうロウバイの葉が黄色くはなっても落ちきらずにいます。そのくせ花はほぼ満開になってしまい、「オイオイちゃんと葉を落としてから咲けよ」
たしかにここではロウバイの葉は落葉が遅く、一応掃き終わったつもりの中にこの葉だけが散っていることが多いのです。ですが、ここまで遅くまで葉があるのは珍しいことです。背の低い株は掃除の都合で手で取ってしまいました。背の高い方は、これは散るのを待つしか無いようです。

ツバキもこの画像の株はどうかすると4月の降誕会に間に合うかどうかを心配する木なのですが、暮れのこの時期に咲き出しています。恐らく1月2月の極寒の頃に今咲いている花は傷んでしまい、送れて咲くツボミが春先咲くことになるのではないかと。

セイヨウヒイラギは4月頃に開花するので、今の季節は余程の事が無い限りこのような赤い実を着けています。南天や万両共々小鳥たちの食糧となっていて、早朝には賑やかになっています。

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : 登録ユーザ以外のコメントは承認が必要

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kaizenji.org/cube/modules/d3blog/tb.php/519

Opera使用中

download Opera

撮影禁止中

jump

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

28

29

30

31

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

カウンター

today today
yesterday yesterday
total
2008/4/22 〜

なかのひと