サルオガセ

ブログ - サルオガセ

サルオガセ

カテゴリ : 
花たち
posted by : 
huu 2008-12-9 15:22

昨日(12/8)はお釈迦さまが菩提樹の下でお悟りを開かれた日です。成道会の日です。とういうことでサルオガセ。

「花たち」ではあるが、今回は花ではなくまた植物ですらない。

サルオガセ(猿尾枷、猿麻桛)はそこら辺の木にくっついていて地衣類の仲間だそうだ。

wikiには「霧のかかるような森林の樹上に着生する。」 とあるがこの辺りは、まぁ普通の人家に近いところだし、着いている高さも地上から20cmほどだ。何事にも例外はある。サルオガセ自体も色々種類があって、この画像も細かい種類名ははっきりしない。今まで苔の一種かと思っていた。

サルオガセ

サルオガセ

地衣類は菌類と藻類の共生生物だそうで、樹木など着いているものからは栄養は摂らず、もっぱら空気中から必要なものを取り入れているらしい。まるで仙人のようだ。イワタケなどものに依っては食用可能だそうだが、これは余り美味しそうではない。

ウメノキゴケなども地衣類だそうで、これは梅を始め境内の色々な木にくっついている。

サルオガセは語感から筒井康隆の「ポルノ惑星のサルモネラ人間」か「メタモルフォセス群島」だかに似たような名前が出てきた記憶があるが、検索してみてもそれらしいのは見あたらず、本を探し出すのも大変なので、確かめられない。

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : 登録ユーザ以外のコメントは承認が必要

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kaizenji.org/cube/modules/d3blog/tb.php/49

Opera使用中

download Opera

撮影禁止中

jump

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

29

30

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

1

2

カウンター

today today
yesterday yesterday
total
2008/4/22 〜

なかのひと