最新エントリー

ブログ - 最新エントリー

いよいよお彼岸です。暑さ寒さもといいながら、14日には雪が降り屋根に少し積もりました。ここではそのくらいだったのですが、県内でも場所に依っては高速道路が閉鎖になった場所もあるようです。なかなか冬タイヤを交換する見極めは付けにくい季節でもあります。そんな定まらない春でも春は春。

続きを読む

春は菜の実の 2016/02/26

カテゴリ : 
花たち
posted by : 
huu 2016-2-26 22:00

前回から二月も経ってしまいました。春になってしまいました。後一月もしないうちに春分になります。それでも♪春は名のみの 風の寒さや♪で今日もちらちらと雪が舞っていました。
この早春賦、最初聞いた時は「春は菜の実の」と聞いてしまい、「菜の花が咲き終わってもまだ風は冷たい」という意味だと思っていました。さすがに今ではそうは思っていませんが、季節を表す言葉は少しずつ早めに配置されているように思えます。

続きを読む

いよいよ2015年も終わりになってきました。今日は夕方から雨になりました。年末の雨はありがたいのですが雪でも不思議は無い季節なのです。世情も今年は色々ありすぎて、何が今の最優先課題なのか判然としないようです。個々の人は「歳歳年年人不同」で入れ替わっていくのですが、人も大勢となるとどうも似たようなことをやっているのではないかとの印象があります。

逆に「年年歳歳花相似」なのですが、実際には花は少しイレギュラーで人と花とが入れ替わったようです。

続きを読む

師走に咲く花 2015/12/01

カテゴリ : 
花たち
posted by : 
huu 2015-12-1 0:30

11月も終わりました、師走の始まりです。気温も最低気温が氷点下の日がありました。
月日の経過は変わらないはずが、彼方の記憶と比較すれば早くなっている気がします。周囲の時間が早く感じられると言うことは、内部の時間が遅くなっていることと同じはずで、逆に時間の中をゆっくりと生きているのだと思うことにしたいものです。

冬を「枯野」などと表現することがありますが、いやいやなかなか生き物はしぶといのです。今こそが花を咲かせる適期、としている者達が沢山います。

続きを読む

白い花 Part2 2015/11/29

カテゴリ : 
花たち
posted by : 
huu 2015-11-29 22:40

縦書きにしてみました。さて見やすいのかどうか。

先日のキミガヨランがほぼ満開になりました。十一月も末に咲いて良いものでしょうか。幾らか霜で傷んでいるようにも見えます。もう少し暖かい地域であれば何の問題も無いように思いますが、ここでは少し無理があるような気がします。

これも白い花です。一重・筒咲きの小型なツバキでワビスケ(侘助)と呼ばれているものの様です。侘助の色は白に限らないようですが、ここにあるのは白い花。朝の気温が氷点下前後になってきて早朝には虫の姿も見当たりません。この花も覆いなどはしていないのでもう少し気温が下がると花が傷んでしまいます。

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 107 »

Opera使用中

download Opera

撮影禁止中

jump

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

サイト内検索

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

31

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

1

2

3

カウンター

today today
yesterday yesterday
total
2008/4/22 〜

なかのひと